JFA.jp

JFA.jp

EN

U-20日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-20 2019年 > 最新ニュース一覧 > U-20日本代表 韓国戦に向けたトレーニング・公式会見実施 ~FIFA U-20ワールドカップポーランド(5/23-6/15)~

ニュース

U-20日本代表 韓国戦に向けたトレーニング・公式会見実施 ~FIFA U-20ワールドカップポーランド(5/23-6/15)~

2019年06月03日

U-20日本代表 韓国戦に向けたトレーニング・公式会見実施 ~FIFA U-20ワールドカップポーランド(5/23-6/15)~

FIFA U-20ワールドカップポーランド2019のノックアウトステージ1回戦(ラウンド16)、韓国戦を翌々日に控えたU-20日本代表は6月2日(日)、公式会見の前にトレーニングに臨み、2日後の韓国戦に向けた調整を行いました。これまで別メニュー調整が続いていた選手たちも続々とトレーニングに復帰。決戦の日を翌々日に控え、選手たちは良い緊張感の中で約1時間汗を流し、それぞれが重要な一戦に向け、コンディションを整えていました。

トレーニング後には影山雅永監督とキャプテンの齊藤未月選手が公式会見に登壇し、ラウンド16に向けた意気込みを語りました。

ラウンド16決戦の地・ルブリンスタジアムで行われた公式会見では指揮官の影山監督が「1試合1試合を勝ち上がっていく。そして、勝つためにすべてを注ぐ、そういった作業をグループステージ第3戦のイタリアとの試合が終わった瞬間からやってきています。明後日は持っている力をすべて出せるように、出来るだけの努力をして準備したいと思っています」と冒頭でコメント。その後、齊藤選手は「相手が韓国ということで面白い試合になると思いますけど、そこは関係なく、自分たちのやることを意識して、しっかり勝って次のステージに進みたいと思います」と述べ、韓国戦への思いを語りました。

韓国の印象について問われた影山監督は「力強さとテクニックの高さ、両方を持ち合わせた選手たちとチームだと思っています」と警戒しつつ、「ある意味、力的には我々がチャレンジャーとして挑んでいく、そういう試合になるのではないかなと思っています」と語り、試合へのイメージを膨らませていました。
一方、齊藤選手は自身初となる韓国戦、そして一発勝負のノックアウトステージの戦いに向けて気持ちを高めていました。
「フィジカル的にも能力的にも、韓国は日本よりも能力が高いのではないかと思うところが個人的にはあります。そういう意味では、本当に白熱したいい試合になると思っています。最初からどちらが勝つか決まっている試合は面白くありません。一つのエンターテイメントとしても面白い試合になるのではないでしょうか」

日本は4日(火)17:30(日本時間24:30)、ベスト8をかけて韓国と対戦します。

選手コメント

DF #2 東俊希 選手(サンフレッチェ広島)
自分が出た2試合では、イタリア戦の方が慣れというものがあって良さを出せました。チームの結果もそうですし、自分のアシストの結果がついてきたら勝てるというところまできていると思います。クロスでアシストするなど、最後のクオリティーを上げたいです。次の試合に向けては、自分たちはどんな相手でも勝つことを目指して次に進むことを目指してやっています。いいコンディションで臨めるように準備したいです。

DF #4 瀬古歩夢 選手(セレッソ大阪)
韓国戦はやっぱり激しい試合になるというのは感じていますし、その中で頭は冷静に、なおかつプレー面では激しくというのを意識していけたらと思っています。また相手の前線にはパワフルな選手がいるので、そこに放り込んでくる形はあると思います。それに対して後ろの2人がどれだけ耐えられるかだと思いますし、そういう意味では自分たちがキーになってくると思っています。

スケジュール

FIFA U-20ワールドカップポーランド2019
5月23日(木) 1-1 グループステージ第1戦 vs. U-20エクアドル代表
(Bydgoszcz Stadium/Bydgoszcz)
5月24日(金) AM トレーニング
5月25日(土) PM トレーニング
5月26日(日) 3-0 グループステージ第2戦 vs. U-20メキシコ代表
(Gdynia Stadium/Gdynia)
5月27日(月) PM トレーニング
5月28日(火) PM トレーニング
5月29日(水) 0-0 グループステージ第3戦 vs. U-20イタリア代表
(Bydgoszcz Stadium/Bydgoszcz)
6月4日(火) 17:30 Round of 16 vs. U-20韓国代表
(Lublin Stadium/Lublin)
6月7(金) or 6月8(土) TBC 準々決勝
6月11日(火) 17:30/20:30 準決勝
6月14日(金) 20:30 3位決定戦
6月15日(土) 18:00 決勝

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

FIFA U-20 ワールドカップポーランド2019

大会期間:2019/5/23(木)~2019/6/15(土)

Round of 16:
2019/6/5(水) 0:30キックオフ(日本時間)
vs 韓国代表

TV放送情報はこちら
大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー