JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-19 > SBSカップ 国際ユースサッカー > 最新ニュース一覧 > U-19日本代表 SBS国際ユースサッカー 活動レポート(8/13)

ニュース

U-19日本代表 SBS国際ユースサッカー 活動レポート(8/13)

2014年08月14日

U-19日本代表 SBS国際ユースサッカー 活動レポート(8/13)

トレーニング3日目。

午前は、参加出場チームの監督と選手3名が静岡放送(SBS)本社に集まりウェルカムランチが開催されました。監督紹介、記念品贈呈に続いて、各チームのキャプテンが大会に向けて抱負を語り、最後に写真撮影を行って終了しました。

午後は、大会初戦に向けてのトレーニング。
3対2のボール回し、タッチ数制限を設けてハーフコートで9対9のゲームに続いて、コーナーキック、フリーキックを確認し、最後は全員がペナルティキックのトレーニングで終了しました。

いよいよ14日にSBSカップが開幕します。初戦の相手はコロンビアです。先のワールドカップでも好成績を残しましたが、若い世代でも実力のある国と言われており、選手たちもコロンビアとの試合を楽しみにしています。U-19日本代表は結果と内容の両方にこだわり、10月に行われるAFC U-19選手権につながる大会にしたいと思います。

選手コメント

三浦弦太 選手(清水エスパルス)
今回もSBSカップでコロンビア、韓国、静岡ユースと強豪と呼ばれるチームと試合ができることをとても嬉しく思い、大会関係者の方々に感謝しております。素晴らしい環境を用意していただき、日本代表として恥じないプレーをし、結果と内容の両方にこだわりたいと思います。そして、10月のAFC U-19選手権につながる代表活動にしたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

高木大輔 選手(東京ヴェルディ)
今回、追加招集という形ですが代表活動に参加できてとても嬉しく思います。昨年のSBSカップではメンバーに選ばれず悔しい思いをしたのもありますし、最近の代表活動で個人的に結果が残せてないところもあるので、チームの優勝に貢献するため、自分の持っているものを100%出せるよう良い準備をして大会に臨みたいと思います。10月のAFC U-19選手権に向けて、内容と結果が両方伴った大会にできるように頑張ります。

石田崚真 選手(ジュビロ磐田U-18)
明日は、大事な初戦で(対戦相手が)コロンビア代表ということもあり、自分のプレーがどこまで通用するのかがとても楽しみです。自分の持ち味を存分に出し、しっかりと初戦に向けてコンディションを上げていきたいと思います。

スケジュール

2014SBSカップ国際ユースサッカー
8月14日(木) 18:20 対 U-19コロンビア代表(藤枝総合運動公園サッカー場)
8月15日(金) 18:20 対 静岡ユース(愛鷹広域公園多目的競技場)
8月17日(日) 15:00 対 U-19韓国代表(草薙陸上競技場)

今後の予定

9月3日(水)~15日(月) AFF U19 PREPARATORY TOUNAMENT 2014(ベトナム)
9月29日(月)~10月6日(月) トレーニングキャンプ(国内)
10月7日(火)~24日(金) AFC U-19選手権ミャンマー2014
日本代表
アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー