JFA.jp

JFA.jp

EN

U-16日本女子代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-16女子 2019年 > AFC U-16女子選手権タイ2019 TOP > 最新ニュース一覧 > U-16日本女子代表 グループステージ最終節・タイ戦に向けた練習を終える ~AFC U-16女子選手権タイ2019~

ニュース

U-16日本女子代表 グループステージ最終節・タイ戦に向けた練習を終える ~AFC U-16女子選手権タイ2019~

2019年09月21日

U-16日本女子代表 グループステージ最終節・タイ戦に向けた練習を終える ~AFC U-16女子選手権タイ2019~

U-16日本女子代表は20日(金)、翌日行われる開催国のタイとのグループステージ最終節、第3戦目に向けてトレーニングとスタジアム視察を行いました。

午前に行われたミーティングでは狩野監督の「自分たちがやってきたことを積み上げよう。オーストラリア戦、バングラデシュ戦で良かったプレーを増やしていこう」というメッセージのもと、タイの分析と日本のストロングポイントをどう活かせるのかを全員で改めて確認しました。その共有した内容をベースに午後は、「実際にプレーでどう表現できるのか」の手段と質に重きを置きながら、高い強度で短い時間のトレーニングを行いました。

また試合会場がIPEチョンブリスタジアムからチョンブリスタジアムへと変更になるにあたり、トレーニング前には会場視察を行いました。

U-16日本女子代表は、21日(土)の現地時間16時(日本時間18時)にU-16タイ女子代表と対戦します。

監督・選手コメント

狩野倫久 監督(SAGAWA SHIGA FC)
現地入りしてから日が経つにつれ、選手のコンディションは1戦目、2戦目と戦うにつれて上がってきました。自分たちの今までの積み上げ、積み重ねてきた中で、1戦目から出た課題、それに対する取り組みというのを2戦目に準備ました。そしてそこでまた出た課題と自分たちが今までやってきたことの質の精度を更に磨きを上げて、3戦目、ホームのタイ戦に向けてよりアグレッシブに攻撃的なサッカーを展開できるように準備をしてきました。チームの雰囲気やチームワークも日を追うごとに良くなっていて、積極的なコミュニケーションの中からオンザピッチ、オフザピッチ共に、チームは明るく、笑顔の絶えない積極的な姿勢が見られています。
明日はまずしっかり勝ち点3を取るということが自分たちの最大の目標です。その中で得失点も合わせた中でのグループリーグ1位で突破できるようにしっかりと準備して試合に臨みたいなと思っています。

GK #18 服部茜汐香 選手(JFAアカデミー福島)
オーストラリア戦では上手くいかなかったラインコントロールが、バングラデシュ戦では全員がお互いに上げる下げるタイミングを理解するようになりました。またチーム全体のアクションの数も増えてきているのは、良い傾向だと思います。それらの部分は継続してタイ戦でも行えればいいなと思います。ただ反省点としては、最後の部分を決めきるところ。またバングラデシュのように前からプレスをかけてこない相手に対してはキーパーとしてもっと積極的にビルドアップに参加してくことが大事になってくると思います。
明日の試合では1点を取っても安心せず、そしてプレーを抑えることなく、勝つこと以上に自分たちがどこまで徹底してプレーできるのかを確かめたいです。連勝できるように、そしてチームの良い雰囲気を続けていけるようにどんどん盛り上げてモチベーションを上げていきます。そしてこのアジア選手権の優勝を目指していきます。

DF #22 朝倉加奈子 選手(大阪学芸高)
この2日間はまず自分自身のコンディションを整えること、食事や睡眠の面を特に意識して取り組んでいました。明日の試合では得失点差も大事になってくるのでチャンスはしっかりきめて決めて、守備も厳しくして無失点にする必要があります。私自身、積極的に攻撃参加して攻撃に絡めるようにサッカーの面ではしっかりと準備してきました。もし出場することになれば、それを表現できるように全力でプレーしたいです。

FW #20 錦織美紀 選手ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18
この2日間は、動きながらのテクニックやプレスのスピードなど、試合を重ねるにつれてどんどん上がってくるプレースピードに対して準備してきました。私たち自身の判断を早くしなければいけないですし、素早くプレスをかけて相手が自由にプレーできないようにしなければこの先通用しなくなると思います。しかしそんな中でも私自身、今大会はどの試合でも楽しみな気持ちが強くあります。
日本では対戦しないような相手と戦う貴重な機会ですし、普段とは違うプレーが出てくることを楽しみにしています。私はフォワードなので、点を決めるのはもちろんですし、たくさん走って動き出しや抜け出しで得点シーンに絡めるようにしたいです。明日の試合は得失点も関係してくるので、チャンスを決めきって試合に勝ち、グループを首位で突破したいです。

スケジュール

 AFC U-16女子選手権タイ2019
9月15日(日) 0-0 vs U-16オーストラリア女子代表
(IPE Chonburi Stadium)
9/16(月)~9/17(火) AM/PM トレーニング
9月18日(水) 9-0 vs U-16バングラデシュ女子代表
(IPE Chonburi Stadium)
9/19(木)~9/20(金) AM/PM トレーニング
9月21日(土) 16:00 vs U-16タイ女子代表
(Chonburi Stadium)
9/22(日)~9/24(火) AM/PM トレーニング
9月25日(水) 16:00/20:00 準決勝(Chonburi Stadium)
9/26(木)~9/27(金) AM/PM トレーニング
9月28日(土) 16:00/20:00 決勝/3位決定戦(Chonburi Stadium)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

AFC U-16女子選手権タイ2019

大会期間:2019/09/15(日)~2019/09/28(土)

グループステージ:
2019/9/15(日) 18:00キックオフ(日本時間)
vs オーストラリア代表

2019/9/18(水) 18:00キックオフ(日本時間)
vs バングラデシュ代表

2019/9/21(土) 18:00キックオフ(日本時間)
vs タイ代表

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー