JFA.jp

JFA.jp

EN

U-15日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-15 2019年 > 最新ニュース一覧 > U-15日本代表 メキシコに3-0で勝利 ~SPORTCHAIN CUP ALBIR 2019

ニュース

U-15日本代表 メキシコに3-0で勝利 ~SPORTCHAIN CUP ALBIR 2019

2019年12月03日

U-15日本代表 メキシコに3-0で勝利 ~SPORTCHAIN CUP ALBIR 2019

SPORTCHAIN CUP ALBIR 2019
2019年12月2日(月) キックオフ時間 12:00(現地時間) 試合時間 80分(40分×2本)
Sendero de la Barrina - Albir(スペイン/アルビール)

U-15日本代表 3-0(前半2-0、後半1-0)U-15メキシコ代表

得点
8分 池谷銀姿郎(U-15日本代表)
36分 楢原慶輝(U-15日本代表)
57分 鈴木大翔(U-15日本代表)

スターティングメンバー
GK:松原快晟
DF:池谷銀姿郎、東廉太、植田悠太、宮﨑奏琉
MF:坂井駿也、楢原慶輝、山崎太新、梶浦勇輝
FW:南野遥海、内藤大和

サブメンバー
GK:上林真斗
DF:竹内諒太郎、藤田崇弘、石川晴大
MF:大迫塁、北野颯太、田中侍賢
FW:鈴木大翔、伊藤猛志

交代
HT 内藤大和 → 鈴木大翔
HT 植田悠太 → 石川晴大
HT 坂井駿也 → 大迫塁
67分 楢原慶輝 → 田中侍賢
67分 南野遥海 → 伊藤猛志

マッチレポート

U-15日本代表は2日(月)、SPORTCHAIN CUP ALBIR 2019の初戦でU-15メキシコ代表と対戦しました。前夜から降り続いた雨の影響で予定されていた試合会場が使用できなくなり、試合開始90分前に試合会場とキックオフ時間が変更になるアクシデントに見舞われながらも、選手たちは集中力を切らさず、試合に臨みました。

試合は4分、南野遥海選手がファーストシュートを放ちますが、相手GKがセーブします。8分にも同じく南野選手がミドルシュートを放ちますが、これもGKのファインセーブでゴールならず。すると直後に得たコーナーキックから、中央で待っていた池谷銀姿郎選手がヘディングで合わせ、先制に成功します。しかし、その後はメキシコの選手に対してプレスに行くことができず、またボールを奪ってもつなげない苦しい時間が続きます。そんな中、36分に南野選手が左サイドからクロスを上げると、ペナルティエリア内に走り込んでいた楢原慶輝選手が右足ワンタッチで合わせゴール。リードを2点に広げ、そのまま前半を終えます。

後半立ち上がりは相手が反撃に出ますが、56分の相手の強烈なミドルシュートはGK松原快晟選手がセーブし得点を許しません。そして57分、日本は中盤でテンポよくパスを繋ぐと、鈴木大翔選手が相手ディフェンスの背後をつき、最後はGKをよく見て冷静に流し込み3点目。その後、両チームともに足を攣る選手が出るなど激しい試合になりますが、日本はメキシコ相手に得点を許さず、初戦を3-0の勝利で飾りました。3日(火)には第2戦でU-15スペイン代表と対戦します。

選手コメント

DF #3 池谷銀姿郎 選手(横浜FCジュニアユース)
今日対戦したメキシコは、以前も対戦しており、その時は負けた相手でした。そのリベンジのためにも、絶対勝つという、その一心で試合に臨みました。チームは試合に入って上手くいかない状況が多くありましたが、自分の強みであるヘディングで先制点を決められたのは良かったです。しかし、インターセプトが少なかったり、スライドのスピードが遅かったりと、課題はたくさんありました。この課題を少しずつ埋めていき、チーム全体で無失点、全勝を目指して戦っていきます。

MF #5 梶浦勇輝 選手(FC東京U-18)
初戦を3-0というスコアで終われたことは良かったと思います。しかし最初の時間帯はコミュニケーションを怠ったり、奪った後のボールをつなげることができなかったりと、いろいろな反省点がありました。試合中、大会期間中にしっかり修正して個人としても、チームとしても向上していきたいです。

MF #16 楢原慶輝 選手(サガン鳥栖U-15)
メキシコには以前のイタリア遠征での決勝で負け、悔しい思いをしたこともあり絶対勝つという気持ちで試合に臨みました。前半は相手の勢いとボール支配に苦しんだ部分もありましたが、前半のうちに2点取れたのは大きかったです。後半は徐々に自分たちの守備もはまり始め攻撃までつなげられるシーンが多くなり、3点目も取れました。3-0で勝利しリベンジできたので良かったです。

スケジュール

SPORTCHAIN CUP ALBIR U16
12月2日(月) 3-0 対 U-15メキシコ代表(Sendero de la Barrina - Albir)
12月3日(火) 16:00 対 U-15スペイン代表(Polop)
12月4日(水) 11:00 対 U-15イングランド代表(Benidorm)
12月5日(木) AM トレーニング
12月6日(金) AM/PM トレーニング
12月7日(土) AM トレーニング
12月8日(日) 10:00 対 U-15ロシア代表(Benidorm)

※時間は全て現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

SPORTCHAIN CUP ALBIR U16

大会期間:2019/12/2(月)~2019/12/8(日)

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー