JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > JFA 第6回全日本U-18フットサル選手権大会 TOP > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介vol.1 JFA 第6回全日本U-18フットサル選手権大会
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

出場チーム紹介vol.1 JFA 第6回全日本U-18フットサル選手権大会

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2019年07月27日

出場チーム紹介vol.1 JFA 第6回全日本U-18フットサル選手権大会

8月1日(木)から4日間、静岡県浜松市の浜松アリーナにて「JFA 第6回全日本U-18フットサル選手権大会」を開催します。各地域大会を勝ち抜いた16チームが、1次ラウンドでは4チームずつのグループに分かれてリーグ戦を戦い、決勝ラウンドでは各グループの上位2チームの計8チームがノックアウト方式で戦います。

今回は、北海道地域代表2チーム、東北地域代表1チーム、関東地域代表1チームを紹介します。

北星学園大学附属高校 (北海道地域第1代表)

高倉正史 監督
1964年創部。第3回、第4回大会に続き、3回目の出場となります。前回出場時は、素晴らしいプレー環境(施設、運営)の下で、全国の強豪チームと試合を重ね、チームとして成長でき、大変良い経験をさせてもらいました。狭い局面でのテクニックや駆け引きに磨きをかけ、北海道代表としての誇りを持って臨みます。前回出場時の結果を超えることを目標に頑張ります。

札幌大谷高校 (北海道地域第2代表)

田部学 監督
本大会に出場するにあたり、多くの皆さまのご尽力に感謝申し上げます。本校は2年連続3回目の出場となります。創部11年目のチームですが、創部当初からの「“一人ひとりの顔が見えるサッカー”“強く&愛されるチーム”を目指して!」のスローガンの下、全国の強豪に胸を借り、最後まで全力で戦います。今大会で1試合でも多く経験し、さらなる成長へつなげていきます!

聖和学園高校フットサル部 (東北地域代表/宮城県)

菊池宏志 監督
2年連続3回目の全国大会出場となります。昨年は、1次ラウンドで惜しくも敗退してしまいました。あれから一年間、選手たちは全国大会優勝を目指し、たくさんの経験を積んできました。今年は決勝ラウンドに進出し、一つでも多くの試合を楽しみたいと思います。たくさんの人に支えられ、応援してもらっているチームなので、選手と一緒に優勝目指して頑張ります。

フウガドールすみだファルコンズ (関東地域第1代表/東京都)

北隅智宙 監督
私たちの挑戦を支援してくださる全ての方々に感謝します。今大会で成し遂げたいことはただ一つ、日本一になることです。全国各地を代表とする素晴らしいチームとの対戦にワクワクしています。クラブの哲学「切り替えゼロ秒」を体現し、見ている方にフットサルの魅力を余すことなく伝えていきます。

大会期間:2019年8月1日(木)~4日(日)
大会会場:静岡県/浜松アリーナ

大会情報はこちら

アーカイブ

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー