JFA.jp

JFA.jp

EN

FCアンビシャス(東京都品川区)

賛同するテーマ

  • みんなPlay

団体の理念・ビジョン・方針

アンビシャスは原則として品川区内の連盟主催大会においては全員招集、全員出場を目指します。
※当該学年(例として、3年生大会には所属する3年生全員)は全て招集し、全員、試合に出場させます。
※在籍部員の人数が多い学年の場合は、2チーム以上エントリーし、当該学年全員、試合に出場させます。

クラブ代表である私の持論ですが、試合当日にベンチ入りした選手は全員試合に出場させたいと考えます。一度ピッチに立てば相手との体と体のぶつかり合いを肌で感じることもできますし、ボールを奪われたら奪い返す責任感も育むこともできます。これはベンチに補欠として座っているだけでは経験することができないことです。これからも多くの選手にリアル(現実)を体感させ、サッカーを通じてたくましい心を持った人間になれるよう、大切に育てていきたいと思います。

主な活動内容

●2016年〜2018年度の区内各大会に参加し、当該学年選手を全て招集し、可能な限り全員出場を推進しました。 ※試合当日、試合数が1試合のみで、残念ながら出場機会に恵まれなかった選手には、次の試合で優先出場させ、補欠ゼロの理念を遵守し、活動を行いました。

●2018年度に新設された区内育成リーグ(4年生以下)に参加し、途中入部したサッカー未経験者も積極的に登用し、当該学年全選手に出場の機会を与えました。結果、勝利を得ることは叶いませんでしたが、選手たちには「サッカーの試合に出場する」という素晴らしい経験を体感させることができました。

今後も全員招集、全員出場を目指します。

私達のグラスルーツ宣言

「ベンチに座っているだけで、サッカーが巧くなる選手はいない!!」をモットーに、これからも全員招集、全員出場を目指します!

上記宣言を具現化するための活動内容

区内公式大会はもちろんのこと、区内練習試合や区外への遠征も含め、選手たちに「活躍する場」を多く提供するため、可能な限り複数エントリーして対応していきます。試合数の関係で、残念ながら出場できなかった選手に対し、次回の優先出場を約束します。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー