JFA.jp

JFA.jp

EN

持続化給付金

持続化給付金
経済産業省
項目 内容
給付額法人は200万円、個人事業者は100万円
※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。
支給対象法人・個人事業主
資本金10億円以上の大企業を除き、 中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランス を含む個人事業者を広く対象とします。 また、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉 法人など、会社以外の法人についても幅広く対象となります。
株式会社やNPO法人などのクラブチームが対象となります。 個人事業者として活動する指導者も対象となります。
条件新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者。
申請・給付時期電子申請の場合、申請後、2週間程度で給付することを想定しています。 ※申請者の銀行口座に振り込み
申請に必要な情報法人:住所、口座番号、①法人番号、②2019年の確定申告書類の控え、 ③減収月の事業収入額を示した帳簿等
個人:住所、口座番号、①本人確認書類、②2019年の確定申告書類の控え、③減収月の事業収入額を示した帳簿等 ※詳細は下記HPをご確認ください
詳細・問合先経済産業省HP
中小企業 金融・給付金相談窓口 0570-783183(平日・休日9:00~17:00)

上記記載は各クラブ等が給付等を受けられることを保証するものではありません。申請にあたっては上記「詳細・問い合わせ先」に記載のリンクをご確認ください。
本協会では各制度の内容に関する質問にお答えすることはできません。不明な点については各制度の窓口まで直接お問い合わせください。

<クラブチーム向け支援制度のご紹介(政府関連) TOP>に戻る

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー