JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 社会貢献活動 > 国際交流・アジア貢献活動 > 最新ニュース一覧 > グアム代表の強化合宿を受け入れ(8/24~8/30@大阪・J-GREEN堺)

ニュース

グアム代表の強化合宿を受け入れ(8/24~8/30@大阪・J-GREEN堺)

2018年09月05日

グアム代表の強化合宿を受け入れ(8/24~8/30@大阪・J-GREEN堺)

グアム代表が8月24日(金)から8月30日(木)までの7日間、大阪府のJ-GREEN堺にてトレーニングキャンプを行いました。

今回のキャンプは、9月2日(日)にモンゴルで開幕した、東アジアサッカー連盟主催のEAFF E-1選手権2019ラウンド1へ向けた強化を目的としたものです。滞在期間中はトレーニングマッチを1試合行い、観光でリフレッシュする時間を過ごすなど、充実したキャンプとなりました。チームは日本から直接大会開催地のモンゴルへと向かいました。

vs 大阪学院大学 ● 0-3(前半 0-1/後半0-2) ※45分ハーフ

監督・選手コメント

Karl Dodd 監督
今回のトレーニングキャンプで対戦した日本のチームは非常に良いチームだったと思います。この経験を生かしてモンゴルでのEAFF E-1選手権2019ラウンド1では良い結果を残したいと思います。

Sean Evans 選手
J-GREEN堺はとても快適で私たちチームを歓迎してくれました。食事は美味しく、ピッチなどの設備も整っており非常に充実した合宿になりました。トレーニングマッチでは日本の大学サッカーのレベルの高さを実感し、とても良い経験となりました。日本での時間はモンゴルでの大会への良いモチベーションになりました。

Dominic Gadia 選手
日本はいつ来ても素晴らしい国だと思います。今回はトレーニングに集中出来る環境を用意してくれたことを非常に感謝しています。トレーニングマッチでは敗れてしまい悔しかったですが、チームにとっても自分にとっても課題がわかる良い機会になりました。また、心斎橋を観光するなどピッチ外でも良い思い出になりました。

AFC加盟協会の日本でのキャンプ受入れ

日本サッカー協会では、日本でのキャンプ実施の要請があった場合、トレーニングマッチのアレンジを含めた受け入れ手配全般をコーディネートし、各国協会のチーム強化をサポートしています。
詳しくはこちら

アーカイブ
社会貢献活動
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー