JFA.jp

JFA.jp

EN

U-20日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-20 2019年 > FIFA U-20 ワールドカップポーランド2019 TOP > 最新ニュース一覧 > U-20日本代表が流通経済大学とトレーニングマッチ ~FIFA U-20ワールドカップポーランド(5/23-6/15)~

ニュース

U-20日本代表が流通経済大学とトレーニングマッチ ~FIFA U-20ワールドカップポーランド(5/23-6/15)~

2019年05月14日

U-20日本代表が流通経済大学とトレーニングマッチ ~FIFA U-20ワールドカップポーランド(5/23-6/15)~

今月ポーランドで開幕するFIFA U-20ワールドカップに向け、千葉県内で合宿中のU-20日本代表は13日(月)、流通経済大学とトレーニングマッチ(45分ハーフ、交代自由)を行い、5-0で勝利しました。

午後3時、天候は28℃、初夏を思わすような日差しのもと試合はキックオフ。前半、日本は4-4-2のフォーメーションで臨みます。GKは若原智哉選手(京都サンガF.C.)、最終ラインは左から東俊希選手(サンフレッチェ広島)、小林友希選手(ヴィッセル神戸)、三國ケネディエブス選手(アビスパ福岡)、菅原由勢選手(名古屋グランパス)。ダブルボランチは伊藤洋輝選手(名古屋グランパス)と山田康太選手(横浜マリノス)が組み、左サイドに中村敬斗選手(ガンバ大阪)、右サイドに喜田陽選手(アビスパ福岡)が両翼を担います。前線の2トップは田川亨介選手(FC東京)と宮代大聖選手(川崎フロンターレ)がコンビを組みました。
U-20日本代表は試合序盤からポゼッションを保ちながら主導権を握り、喜田選手、田川選手、菅原選手らが積極的にシュートを狙いますが流通経済大学のU-22日本代表GKオビ パウエルオビンナ選手の好セーブに阻まれます。しかしさらに攻勢をしかけるU-20日本代表は24分に先制点を奪います。ショートコーナーからファーサイドへのクロスに反応した伊藤選手が左足のダイレクトボレーで得点をマーク。前半終了間際の44分には右サイドの喜田選手からのクロスを逆サイドの中村選手が合わせ、再びネットを揺らします。

2-0のリードで後半に入ると、U-20日本代表は若原選手に代えて茂木秀選手(セレッソ大阪)、滝選手に代わってこの日合流したばかりの原大智選手(FC東京)が投入されます。
後半の立ち上がりは流通経済大学が攻勢に出ますが、茂木選手がうまくシュートに反応しゴールを守ります。61分には喜田選手を山田選手と交代させ、宮代選手と原選手のポジションを入れ替えるなど様々なバリエーションを試します。交代出場の原選手はすぐさま中央でボールを受け、ポスト直撃のシュートを放ったものの得点には結びつきません。スコアの動かないまま迎えた63分、左サイドから宮代選手のドリブル突破からゴールを奪い、ようやく後半の初得点を奪います。その後ここまでノーゴールだった田川選手がスピードを活かして最終ラインの裏に抜け出しGKとの1対1を冷静に制し4-0に。80分には宮代選手が再び得点し、U-20日本代表は5-0の完封勝利を収めました。

FIFA U-20ワールドカップは5月23日(木)からポーランドで開幕。グループBに入ったU-20日本代表は、23日(木)にエクアドル、26日(日)にメキシコ、29日(水)にイタリアと対戦します。

監督・選手コメント

影山雅永 監督
全選手が集合し、宿舎では今までのチームとしての約束事などの確認を行いました。本日のトレーニングマッチではそのチームのコンセプトや約束事をピッチで選手たちは表現してくれたのは嬉しかったです。GK2人、フィールドプレーヤーは11名しか試すことができませんでしたが一人の選手が複数のポジションをこなしながら、よくやってくれました。また、本日は怪我で離脱せざるを得なかった滝裕太選手(清水エスパルス)が宿舎で選手、スタッフの前で涙ながらに挨拶をしてチームを離れました。彼だけでなく、ここにいたくてもいられない選手達の想いも背負って残った選手、スタッフはより一丸となって戦わないといけないと思いました。代わりに招集した原大智選手(FC東京)は今までも招集してきた選手ですし、素晴らしい準備をして合流してくれたので、すんなりチームに溶け込めたと思います。

MF #7 伊藤洋輝 選手(名古屋グランパス)
今回U-20ワールドカップのメンバーに選出して頂けたことをとても嬉しく思っています。今まで一次予選や最終予選で共に苦しんできた仲間たちの分まで選ばれた選手全員が日本を背負う強い気持ちを持って大会に挑みたいと思っています。今日のトレーニングマッチでは、今まで積み重ねてきた部分を確認出来た良いゲームが出来たと思っています。まずは初戦のエクアドル戦に勝つ事だけを考えていい準備をしたいと思います。とにかく選手一人一人がチームを第一優先に考え、一つになり、素晴らしい結果を残せればと思っています。

FW #11 田川享介 選手(FC東京)
チームとしてのコンセプトなどを確認した後のトレーニングマッチでしたが、うまく連携をとりながら試合を運ぶことができました。個人的にはコンディションもいいですし、自分の持ち味でもある裏への抜け出しなどをもっと出していきたいと思います。
自分は前回大会(2017年韓国大会)も経験しているのでチームを勝たせてあげられる存在でありたいと思います。

FW #20 中村敬斗 選手(ガンバ大阪)
今日のトレーニングマッチでは得点を取れたという点では結果が出せたのはポジティブにとらえています。ただ、試合をする中でもっと詰めていかない部分もあると思いますし、残り少ない期間で細かいところを調整していかないといけないと感じました。世界を相手に個人的としてもチームとしても通用すると信じていますし、この21人の選手とスタッフで一丸となって日本を代表して戦いたいと思います。

スケジュール

5月12日(日) 16:00 トレーニング(稲毛海浜公園スポーツ施設球技場)※一般公開
5月13日(月) 15:00 トレーニングマッチ vs. 流通経済大
(稲毛海浜公園スポーツ施設球技場)※一般公開
5月15日(水) AM/PM トレーニング
5月16日(木) AM/PM トレーニング
5月17日(金) 16:00 親善試合 vs. U-20コロンビア代表
5月19日(日) AM トレーニング
5月20日(月) PM トレーニング
5月21日(火) PM トレーニング
5月22日(水) PM 公式会見・トレーニング
FIFA U-20ワールドカップポーランド2019
5月23日(木) 20:30 グループステージ第1戦 vs. U-20エクアドル代表
(Bydgoszcz Stadium/Bydgoszcz)
5月24日(金) AM トレーニング
5月25日(土) PM トレーニング
5月26日(日) 15:30 グループステージ第2戦 vs. U-20メキシコ代表
(Gdynia Stadium/Gdynia)
5月27日(月) PM トレーニング
5月28日(火) PM トレーニング
5月29日(水) 18:00 グループステージ第3戦 vs. U-20イタリア代表
(Bydgoszcz Stadium/Bydgoszcz)
6月2(日)、3(月)、4(火) TBC Round of 16
6月7(金) or 6月8(土) TBC 準々決勝
6月11日(火) 17:30/20:30 準決勝
6月14日(金) 20:30 3位決定戦
6月15日(土) 18:00 決勝

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

FIFA U-20 ワールドカップポーランド2019

大会期間:2019/5/23(木)~2019/6/15(土)

グループステージ:
2019/5/24(金) 03:30キックオフ(日本時間)
vs エクアドル代表

2019/5/26(日) 22:30キックオフ(日本時間)
vs メキシコ代表

2019/5/30(木) 01:00キックオフ(日本時間)
vs イタリア代表

大会情報はこちら

アーカイブ
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー