JFA.jp

JFA.jp

EN

U-15日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-15 2019年 > AFC U-16選手権2020予選 TOP > 最新ニュース一覧 > U-15日本代表 大事な初戦を勝利で飾る~AFC U-16選手権2020予選~

ニュース

U-15日本代表 大事な初戦を勝利で飾る~AFC U-16選手権2020予選~

2019年09月19日

U-15日本代表 大事な初戦を勝利で飾る~AFC U-16選手権2020予選~

AFC U-16選手権2020予選 グループJ 第1戦 U-15日本代表 vs. U-15ラオス代表
2019年9月18日(水) キックオフ時間 15:00(現地時間) 試合時間 90分(45分ハーフ)
New Laos National Stadium(ラオス/ヴィエンチャン)

U-15日本代表 4-0(前半2-0、後半2-0)U-15ラオス代表

得点
25分 鈴木大翔(U-15日本代表)
26分 楢原慶輝(U-15日本代表)
63分 山崎太新(U-15日本代表)
75分 鈴木大翔(U-15日本代表)

スターティングメンバー
GK:宮本流維
DF:池谷銀姿郎、鈴木吏玖、植田悠太、田代紘
MF:山崎太新、楢原慶輝、坂井駿也、福井太智
FW:南野遥海、鈴木大翔

サブメンバー
GK:松原快晟、佐賀鉄生
DF:杉田隼、溝口修平、藤田崇弘、東廉太
MF:梶浦勇輝、北野颯太、大迫塁
FW:森夲空斗、逢坂スィナ、内藤大和

交代
70分 植田悠太 → 大迫塁
78分 坂井駿也 → 藤田崇弘
86分 山崎太新 → 北野颯太

マッチレポート

U-15日本代表は、18日(水)AFC U-16選手権2020予選の初戦、U-15ラオス代表との試合に臨みました。

このU-15日本代表にとって、海外での初の公式戦になります。

前半立ち上がりは慣れない海外での試合、さらにホームサポーターの声援を受けて勢いづくラオスを相手に、なかなか日本はペースをつかむことができません。
攻撃ではスムーズにパスを繋ぐことができず、守備でも相手のボールホルダーに対してなかなかプレスに行くことができずに苦しい展開が続きます。

そんな中、25分に福井太智選手(サガン鳥栖U-15)が中央でミドルシュートを放つと、相手ゴールキーパーが弾いたボールを最後は鈴木大翔選手(ガンバ大阪ジュニアユース)が押し込み先制点を奪います。

直後の26分にも、楢原慶輝選手(サガン鳥栖U-15)がゴールを奪い、悪かった流れを一気に手繰り寄せます。

その後も徐々に日本のペースを取り戻しチャンスを作りますが、前半はそのまま2-0リードのまま終了します。

後半に入ると、より日本がボールを保持する時間が増えていきます。
63分、楢原慶輝選手が右サイドでボールを受けるとワンタッチで中に折り返し、最後は山崎太新選手(横浜FCユース)が右足インサイドで合わせて3-0。
75分には先制点を挙げた鈴木大翔選手がヘディングで本日2得点目。4-0とリードします。

終盤はラオスの選手が何人も足がつる中、日本はボールを動かし、更に相手ゴールに襲いかかります。

試合はこのまま終了し、前半は苦しみながらも大事な初戦を4-0、勝利で飾りました。

また、試合会場のNew Laos National Stadiumには、在ラオス日本国大使館の竹若敬三特命全権大使はじめ、多くの日本人の方がU-15日本代表の応援に駆けつけてくださり、選手達の背中を押していただきました。

次戦は20日(金)、U-15カンボジア代表と対戦します。

選手コメント

MF #10 山崎太新 選手(横浜FCユース)
今日の試合、まず立ち上がりは会場の雰囲気や相手の勢いにのまれ、押し込まれるシーンが多くありましたが、時間が経つにつれ、自分たちでボールを保持できるようになり、最終的には得点を重ねて勝利できたことは良かったと思います。ただ、ラストプレーの質やセカンドボールに対しての反応など課題はたくさん残りました。残り2戦で今日出た課題を少しでも改善していき、1戦目より2戦目、2戦目より3戦目とチームとして成長したいと思います。そして、全勝して本大会出場を決めたいと思います。

MF #16 楢原慶輝 選手(サガン鳥栖U-15)
ゲームの序盤は相手に押されてしまいましたが、その後は自信を持ってボールを保持できるようになりました。チャンスを数多く作れたので、よりゴール前の質を上げることができれば更に多くの点が取れたと思います。そういう意味では、4ゴールは奪えましたが、改善していく必要もあります。そんな中でも、個人としては1得点2アシストができたので良かったです。この試合での良かった点、また課題をしっかりみんなで共有し、次の試合に臨みたいと思います。

FW #18 鈴木大翔 選手(ガンバ大阪ジュニアユース)
今日のラオス戦、立ち上がりはなかなか自分たちのペースに持ち込むことができませんでしたが、全体を振り返ると自分たちがボールを保持する時間が多くありました。しかし、より得点を奪えなかったという点は改善していかないといけないと思います。個人としては2得点できましたが、改善する点がたくさんありました。まずは今日の試合を振り返り、修正していきたいと思います。中1日でカンボジア戦、マレーシア戦と暑い中での試合が続きますが、まずは次のカンボジア戦に集中し、チーム一丸となって勝利できるよう頑張りたいと思います。

スケジュール

AFC U-16選手権2020予選 グループJ
9月18日(水) 4-0 第1戦 vs U-15ラオス代表
(New Laos National Stadium)
9月19日(木) PM トレーニング
9月20日(金) 15:00 第2戦 vs U-15カンボジア代表
(New Laos National Stadium)
9月21日(土) PM トレーニング
9月22日(日) 15:00 第3戦 vs U-15マレーシア代表
(New Laos National Stadium)

※時間は全て現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

AFC U-16選手権2020予選

大会期間:2019/09/18(水)~2019/09/22(日)
会場:ラオス/New Laos National Stadium

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー