JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > ADVANCE FOOTBALL CLUB(海外/ベトナム)

ADVANCE FOOTBALL CLUB(海外/ベトナム)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • 社会課題への取り組み

団体の理念・ビジョン・方針

『チャレンジをすること』、『環境に感謝すること』、『自分で考える事』
ADVANCE FCはベトナムで設立された日本人対象のサッカースクールです。チーム理念『前進』、『感謝』、『自立』を大事にし、選手と向き合って指導しております。目の前の結果や成長にこだわらず、本帰国を見据えてサッカーを通して、あらゆるスポーツの基礎となる運動神経を育てています。また、海外生活において『非日常』を提供して、自分たちで考えるきっかけを与えていき、サッカーだけでなく、人間としても大きく成長していきます。そして、サッカーを通してたくさんの感情を表現して、豊かな心を育てていきます。

主な活動内容

・在住日本人児童へのサッカースクール展開
・日系幼稚園へのコーチ派遣
・大人向け個人フットサル(フットサル大会)の主催

私達のグラスルーツ宣言

私達は『引退なし』、『補欠ゼロ』、『社会課題の取り組み』の考えを忘れることなく、関わる人すべてがサッカーを通して幸せになれる環境作りを目指します。

上記宣言を具現化するための活動内容

■引退なし
当社は日系サッカースクールで、親の仕事の都合でベトナムに住む日本人の子どもたちを対象にしております。日本でサッカーをしていた選手にも安心してサッカーができる環境を提供しています。また、ベトナムに来て初めてサッカーをする子どもたちがほとんどです。その子どもたちがサッカーが楽しいと感じサッカーを続ける。そして、本帰国で日本に帰ってもサッカー続けられるように、『サッカーを夢中にさせる』コーチング、たくさん褒めて失敗に対してOKと手を叩く指導をしております。
指導者の範囲、手中でサッカーを教え込む指導や雰囲気は作らず、選手たちから自然と「学んでいく」ことを大切にしております。サッカーが義務にならないように、「明日サッカーがある!!!!」、「昨日のサッカー楽しかった!!」と心が踊る日常をつくっていきます。また、日本に本帰国決まった選手、他国にスライドが決まった選手にもチームを紹介し、サッカーを続けられる環境を与えております。

■補欠ゼロ
日本のように毎週試合、公式戦がある環境ではありません。月に1回練習試合、半年に一回、公式戦があるかないかです。そのような環境ですので、選手たちには平等に試合を出る時間を与えております。また、当スクールは日本人以外にも日本語が話せない、ベトナム人や韓国人、台湾人も在籍しております。そのような選手、また日本でサッカーをしてた、ベトナムに来て初めてサッカーをした選手がおります。サッカーを育ってきた環境が一人ひとりが違う中で、誰がうまい!誰が下手!ではなく、みんなで補いながら、励ましながら1つのチームを成長させていくようにしています。補欠ゼロではなく、みんなが大切なサッカー選手!をモットーにしております。

■社会課題の取り組み
ベトナムでは17万人の孤児(ストリートチルドレン)がいると言われております。 当スクールは今年の9月から「ベトナムへの恩返し」として、ベトナムのマネージメント会社の協力のもと、孤児向けのサッカースクール『FC 5gio sang(朝5時=希望)』を開校致しました。
※その様子がNHK BSで特集されました。
当社はサッカーを教えるというハードな支援ではなく、サッカーを通して人間性を育み、日系会社と手を組んで、孤児院から卒院できるようなスキームを作るソフトな支援も行っていきます。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー