JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本サッカーミュージアム > 展示・イベント情報 > 過去の展示・イベント情報 > 最新ニュース一覧 > 「キリンチャレンジカップ2019 6/5@愛知、6/9@宮城」ユニフォーム、試合球などを展示 ~日本サッカーミュージアム~

ニュース

「キリンチャレンジカップ2019 6/5@愛知、6/9@宮城」ユニフォーム、試合球などを展示 ~日本サッカーミュージアム~

2019年06月15日

「キリンチャレンジカップ2019 6/5@愛知、6/9@宮城」ユニフォーム、試合球などを展示 ~日本サッカーミュージアム~

日本サッカーミュージアム1階エントランスにて、6月5日(水)と9日(日)に行われたキリンチャレンジカップ2019のユニフォーム(#13 永井謙佑選手、#27 久保建英選手サイン入り)とシューズ(#13 永井謙佑選手着用/サイン入り)、使用球、ポスター(森保一監督、日本代表選手サイン入り)を展示中です。
ユニフォームは左袖にキリンチャレンジカップの大会ロゴが入った特別仕様となっていて、それぞれ日付と選手のサインが入っています。また、シューズは永井謙佑選手が実際に着用したもの。普段間近で見ることが難しい、選手の活躍を支えたシューズを見ることができる絶好の機会です。

日本代表は6月5日(水)、愛知県の豊田スタジアムでトリニダード・トバゴ代表と対戦し、森保一監督体制で初の3バックで臨み、0-0で引き分けました。続く9日(日)はエルサルバドル代表と宮城県のひとめぼれスタジアムにて対戦。永井謙佑選手が自身の代表初ゴールを含む2得点を決め、2-0と快勝を収めました。また、この試合で18歳の久保建英選手が途中出場し、日本歴代2位の若さで代表デビューを飾りました。

トリニダード・トバゴ戦の大会ページはこちら
エルサルバドル戦の大会ページはこちら

今回のチームのうち、久保選手や柴崎岳選手ら9人は20代の選手たちと合流して別チームを編成し、今月14日(金)にブラジルで開幕するCONMEBOLコパアメリカ2019に臨みます。

展示品名

キリンチャレンジカップ2019
2019/6/5(水) SAMURAI BLUE(日本代表)vs トリニダード・トバゴ代表
・ポスター(森保一監督、日本代表選手サイン入り)
2019/6/9(日) SAMURAI BLUE(日本代表)vs エルサルバドル代表
・ユニフォーム(#13 永井謙佑選手、#27 久保建英選手サイン入り)
・シューズ(#13 永井謙佑選手着用/サイン入り)
・使用球

展示開始日

2019年6月15日(土)
※展示終了日は未定です。
※予告なく展示物が変更になる場合がございます。

展示場所

日本サッカーミュージアム1階エントランス

アーカイブ
  • 日本サッカーミュージアムfacebook
  • 日本サッカーミュージアムtwitter
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー