btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > サッカーファミリー > グラスルーツ > NPO法人スポーツカントリーアンビスタ(東京都葛飾区)

NPO法人スポーツカントリーアンビスタ(東京都葛飾区)

グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!
グラスルーツ
誰もが、いつでも、どこでも、安心してサッカーを楽しめるように!

NPO法人スポーツカントリーアンビスタ (東京都葛飾区)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay

団体の理念・ビジョン・方針

私たちは、荒川区初の総合型地域スポーツクラブとして、スポーツの”つなげる力”を通じて、地域住民が生涯にわたってスポーツと生きる文化を、そして、人々が深い絆で結ばれた『自然なあいさつが飛びかう故郷(マチ)』をつくります。

本法人は、2016年4月1日に2007年から荒川区で活動している女子サッカークラブFC HERMANAと2009年から同地区で活動している男子サッカークラブFC LIGARが提携を結び、設立されました。

サッカー及びその他すべてのスポーツが持つ「つなげる」力。私たちは、その力を活かすことで、人々の想いを、町をつなぎ、そして、「東京の下町三区(荒川・足立・葛飾)を一つにしたい」と考えています。

本来出会うはずのなかった人と人がスポーツを通じて出会い、絆が生まれ、人生を共に歩んでいく。町を歩くだけで自然とあいさつが飛びかい、そこら中に笑顔の花が咲いている、そんな温もりある町をつくっていきたい。

この地域に暮らす人々の生まれた場所は異なっていても、今住んでいる場所に”ふるさと愛”を感じ、「私が住んでる町ってめちゃくちゃ良いトコだよ!」と胸を張って言える、そんな笑顔と愛情でいっぱいの温かい地域文化を育んでいきたい、そう考えています。人を介して次世代へと「ふるさと」文化が受け継がれていく、そんな未来を目指して・・・

主な活動内容

① FC LIGAR(少年サッカークラブ)
② FC HERMANA(少女サッカークラブ)
③ Raga(ロディヨガ教室)
④ Academia Ambista(文武両道支援特化型アカデミー)
⑤ スポーツイベント(JFAなでしこひろば/走力アッププログラムなど)

私達のグラスルーツ宣言

私たちが現在スローガンとして掲げている言葉は、『サッカーを愛する子どもたちに最幸の環境を』。

2016年4月よりスタートした本法人は、現在は未就学児から中学生を主な対象とした「育成サッカー(スポーツ)」に重点を置いた事業展開をしていますが、サッカー(スポーツ)は決して子どもたちだけのものではありません。

何歳になっても安全な環境で、適切な指導のもとサッカーを楽しむことができるように。そして、サッカーを通じて出会った人たちが長くこの地域で「共生」していくことができるように。

一歩ずつではありますが、子どもも大人も関係なくサッカーというスポーツを楽しむことができる取り組みを始めています☆

また、サッカーを愛する人が、能力や年齢、性別などによってその機会を失うことが無いように、「やりたい」という気持ちさえあれば思いっきりサッカーを楽しむことができる機会をつくっています。

上記宣言を具現化するための活動内容

① ずっとEnjoy♬
JFAなでしこひろばの定期開催:年齢・経験を問わず、サッカーを愛する女性が無料で参加できる形でイベントを定期的に開催しています。

開催報告はこちらをご覧ください。
JFAでの開催レポートはこちらをご覧ください。

② みんなPlay!
上記取り組みはコチラにも該当。
また、FC LIGARを中心に、公式戦への出場機会が少ないBチームの選手を中心としたリーグ戦を運営。
このリーグに、そもそも公式戦の機会が少ない少女サッカークラブのFC HERMANAは特別に4~6年生で出場している。

リーグホームページはこちらをご覧ください。
※FC LIGAR代表の武田が運営

活動報告

団体ホームページはこちら

サッカーファミリー

JFA.jp SITEMAP